無料ブログはココログ

バナー

  • JALショッピング

時計

カレンダー

映画

« 戦場カメラマンがやってきた | トップページ | 月光から・・・ »

2011年1月31日 (月)

月に魅せられて

私が初めて買ったCDがこの曲です。

シンガーソングサックスプレイヤーといって歌の間に自らサックスを演奏していたのを

思い出します。

私がはまった映画「黄泉がえり」の挿入曲です。

この映画は切なかった。

死んだ人が生き返るという・・・でも結末が・・・

     

        言の葉は 月のしずくの恋文  

          悲しみは 泡沫の夢幻  

           匂艶は 愛をささやく吐息 

           戦 災う声は 蝉時雨の風

          時間の果てで 冷めゆく愛の温度

          過ぎし儚き 思い出を照らしてゆく

          「逢いたい・・・」と思う気持ちは

          そっと 今、願いになる 

           悲しみを月のしずくが 今日もまた濡らしてゆく

           下弦の月が 浮かぶ  

            鏡のような水面   

             世に咲き誇った 万葉の花は移りにけりな 

           悲しみで人の心を 染めてゆく  

           「恋しい・・・」と詠む言ノ葉は 

          そっと 今、天つ彼方

          哀しみを月のじずくが 今日もまた濡らしてゆく

          下弦の月が謡う

          永遠に続く愛を・・・

                                    作詞 Satomi

                                                           作曲 松本良喜

                                     唄  柴咲コウ

ポチッとよろしく!

« 戦場カメラマンがやってきた | トップページ | 月光から・・・ »

コメント

「黄泉がえり」切ない映画でしたね。
私は観光バスの中で観たのですが、
思わず泣きそうになってしまいました。

私は、涙腺が弱いので、泣きました。
死んだら、やはり、生きかえってはいけないのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月に魅せられて:

« 戦場カメラマンがやってきた | トップページ | 月光から・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック